• トップ
  • サービス案内・料金プラン

サービス案内

浮気調査

浮気や不倫の事実確認をはじめ、裁判まで視野に入れている方まで対応可能。

「パートナーの様子が何だかおかしい・・・」
「隠し事があるような気がする・・・」
「浮気の証拠を見つけた・・・」
「突然DVが始まった・・・」
「離婚を請求された」

など、わずかな変化に気づいたらご相談ください。

浮気は心の殺人と言われています。

自分の為にも家族の為にも早期解決が重要です。

また浮気の再犯率は40%を超える統計が出ています。

今回は許す』は再犯の元です。

しっかりお灸を据える為にも確実な証拠を用意しましょう。

弊社の「調査報告書」は裁判に勝つノウハウが詰め込まれている為、ホームページに掲載することができません。

ご来店頂いた際にはご覧いただけます。

①離婚する場合、離婚後の事も詳しく流れをお伝えします。

②再構築を望む場合、公共機関を使った様々な有益になる方法を伝えします。

③別居する場合、不動産屋の紹介なども可能です。

まだまだ色々な道がありますが、依頼者様がしっかりと覚悟ができた時点でご依頼を正式にお受けいたします。

ですので、緊急の場合を除き当日の契約はお受けしておりません。

特に離婚をご希望の場合慰謝料等の請求が御座いますが事前準備をしていないと減額されることが一般的です。
そういったアドバイスを事前にさせて頂きます。


なお、調査費用は完全後払い。報告書との引き換えになります



◇調査内容
・徒歩尾行
・車、バイク尾行
・自転車尾行
・張り込み
・浮気相手の住所、家族構成、職場特定
・調査報告書、必要資料の作成 など

依頼をするだけでは解決できません。

探偵に依頼した時点で依頼人様も調査員の一人なのです。(家にいる時対象者の行動は依頼者様にしかわかりませんからね)

一緒に解決に向けて戦いましょう。



 

 

参考画像

  
  
 

~各種調査・探索~

盗聴器、盗撮カメラ探索

当社が保有する様々な機器を駆使して探索、および除去が可能です。
盗聴器、盗撮カメラ発見のご依頼の場合、必ずLINEからお問い合わせください。
電話でのご相談の場合必ず家の外からかけて下さい。
設置してあった場合情報が筒抜けです。
盗聴器は、ストーカー、家族の監視、空き巣目的、全居住者がつけられていた、ビジネスの情報戦など様々な使われ方があります。
安心材料として、まず一度ご依頼ください。


弊社機材の一部を公開

    

失踪人捜索

.子供が家出
.婚約者が突然失踪
.お金を貸してたのに逃げられた
.親友に会いたい

などなど、行方不明人の捜索が可能です。

家出失踪の場合、必ず部屋等は現状維持を心がけてください。
部屋に痕跡がある場合が多いです。

なお、失踪人捜索の場合、お受けできない事案もございます。(ストーカー規制法にか抵触する調査)

24時間ご相談受付しております。まずはご連絡下さい。

 

素行調査

・結婚前にどんな人物か詳しく知りたい
・会社の社員として採用する前に詳しく知りたい
・従業員が営業中にサボっていないか調べたい
・最近社員の行動がおかしい(営業中や経費の使い方)
・娘(息子)が一人暮らしを始めた。交友関係が不安

など様々な調査目的が御座います。
まずはご相談ください。


なお、公示送達用調査も承っております。35000~

公示送達用調査

公示送達用調査は40000円~承っております。

ストーカー・DV被害

【ハラスメント被害】証拠収集及び対応方法
パートナーからの暴力に悩んでいる方
ストーカーに悩んでる方
なるべく早くご相談ください。

時間が経てば経つほど危険が増します。
DV被害の方に良くあるのが「依存」です。
優しかった頃にいつか戻ってくれる・・・
そんなことはまずありません。エスカレートするだけです。

またDVは暴力振るうだけではありません。
①お金を渡さない(生活費)などの行為
②死ねなどの言葉のよる脅迫的行為
などもDVに含まれます。

所轄の警察、弁護士、公共機関など様々な解決方法が御座います。

自分を守るため早急にご相談ください。

浮気が絡んでいない単独のDV被害等は無料でご対応します。

申し込み・料金

申し込みまでの流れ

【浮気調査までの流れ】
 ①無料電話相談 時間、期間一切なし
     ↓
②電話相談でご納得いただいたら事務所面談にて重要事項、      
     ↓         調査方針などの念密な打ち合わせ。
③契約書を作成、料金等を確認して契約に移行します
     ↓
④事前に打ち合わせした通りに調査を開始
     ↓
⑤調査報告書作成 
     ↓
⑥調査報告書と引き換えに調査料金を頂き、調査終了


以上が浮気調査のご相談から終了までの流れになります


弊社のサービス

① 協議、調停離婚の場合、どう話すべきかなどアドバイス可能。

② 調停離婚を検討されてる場合、弁護士等をご紹介します。

③ 調査報告書も裁判になっても勝てる状態でお渡しします。

④ 離婚検討の場合以降の流れも徹底アドバイス可能。

報告書を渡したら終わりではありません。
完全解決まで寄り添います。


 

料金プラン


(1名1時間単価×調査員数×調査時間)+調査中発生した必要経費=合計料金

【必要経費の定義】
・領収書のあるもののみご請求
・電車、タクシー、飲食店への潜入など


・浮気調査:1時間7500~(二名より) 車代、機材費込み

・調査日の開始と終了時間はLINEにて都度報告。延長は相談の上決定

・不貞の事実が確認できない場合、調査料金最大30万円の上限設定あり


〖調査料金例〗
 

【配偶者の素行調査】(不貞あり)
調査内容: 浮気しているかわからないが、最近動きがおかしい。
帰宅時間にもムラがあり、家にいても常に携帯を持ち歩くようになった。

事前調査:35,000円/現地、道、出入口数などの調査

職場からの尾行。「退社時点より」
調査料金: 15,000円 × 4時間 = 45,000円/日
45,000円 × 4日間 = 200,000円
5日目に不貞行為を確認
退社後ホテルに入り5時間滞在(出入りの撮影必須)
15,000円× 6時間=90,000円
ホテル退館後、浮気相手を尾行
帰路に1時間
15,000円×1=15、000
諸経費 : 特になし
合計  : 340,000円(税込)+成功報酬
状況により不貞行為の確認の回数を増やす必要あり。(調停検討などの場合)


【配偶者の素行調査】(不貞無し)
調査内容: 浮気しているかわからないが、最近動きがおかしい。
帰宅時間にもムラがあり、家にいても常に携帯を持ち歩くようになった。

事前調査:35,000円/現地、道、出入口数などの調査

職場からの尾行。「退社時点より」
調査料金: 15,000円 × 4時間 = 45,000円/日
45,000円 × 7日間 = 315,000円
諸経費 : 特になし
合計  : 345,000円(税込)
保証適応:不貞行為無しの場合、上限300,000円保証の為45,000円の減額

 

 

PAGE TOP