X-DAYの注意点

2021/05/25

配偶者にいざ浮気の証拠を突き付ける!

そんな日を私はXーdayと呼んでいます。

この日は依頼者さんにとっても人生を左右する重要な日になるわけです。

最初に弁護士を入れて話し合いならいいのですがまずは自分で話してみたいと思いう方もいると思います。

ここで一つアドバイス・・・

相手が浮気してるからって何してもいいわけじゃないです。

暴言はいたり、ブロックしろと強要したりすれば相手に反撃するチャンスを与えることになります。

相手の家族に言ってやる! 会社に送ってやる! 親族に言ってやる!

全部逆に訴えられます。

詳細は過去のブログをご覧ください。


まずは相手に離婚するのかしないのかの意思表示をしっかりしましょう。

そうすることで金額の算出も簡単です。

ここで大事なのが法外な金額吹っ掛けて訴訟に持ち込まれることです。

慰謝料に関しても特別、法で定められた金額があるわけではありません。

極端な話1億請求してもいいわけです。

もちろんこれで納得するのは海外のセレブ位なものです。

間違いなく調停に持ち込まれるでしょう。

調停になれば大体平均50万~400万くらいでいい渡しされることが多いのです。

相手が浮気してるから悪い!!!という感覚は捨ててください。

相手が浮気していた証拠をつかんだことで優位に交渉を進めることができる状態なだけです。

無敵のカードを得た訳ではないのです。

まして慰謝料の金額「離婚支度金」が決まっても相手に自己破産されたらおしまいです。

相手が払えるぎりぎりの金額を見極め交渉していく。

そしてそれを優位に進めることができるのが浮気調査報告書なのです。

皆さん、浮気調査の報告書うまく使ってください。

 

PAGE TOP